素敵なチョイモビ

夕方のニュースで、近未来の車というのをとりあげていました。今年の東京モーターショーでも展示されていたという、日産のチョイモビという車でした。超小型電気自動車だそうです。ちょっとそこまで、というのをコンセプトに開発されたそうで、気軽そうでとても気になりました。バイクをベースに作られた二人乗りの自動車というのも、なんだか見た目でも納得しました。

バイク感覚なので、オーディオやエアコンはないそうで、本当にちょっとした時に使うという感じだと感じました。横の窓がないため、冬は寒いそうですが、その分外の音がよく聞こえるそうです。試しに試乗したアナウンサーさんが、外にいる人と会話ができていたのも印象的でした。声かけができるのはすごく良いです。バイクは音も大きいですが、こちらは良いことばかりです。道を譲りたい時にぴったりだと思います。

チャイルドシートは乗らないそうですが、小学生の送り迎えは想定して作られているということなので、ますます欲しくなりました。車で10分なので、会社への通勤に使いたいとも感じました。ハンドル操作も楽で、カーブもスイスイだと言っているのも聞いて、自分も運転してみたくなりました。実用的な近未来車種、早く売り出されるのを楽しみにしています。